ビジネス、動き出せていないと感じるときに確認したい!行動の2種類。

自分のやりたいことや、人が喜んでくれることをわかってはいても、「行動」の一歩が踏み出せないこと、よくあります。

なぜ、そうなるのか?

動かないほうが安心安全だから?

本当は動きたくない?

なぜかな?なぜかな?

考えてみたら、ビジネスする上で行動には2種類ありました。

人(お客さま)が関わる行動と、人が関わらない行動です。

きっと、人が関わらない行動は「何かしたい!」と思っている方は問題なくできているのだろうと思います。

問題は、【人が関わる行動】です。

相手がいるから、相手のことが気になるし、失礼があってはいけないし、何か言われてしまっては凹んでしまう。

だから、すごくすごく慎重になりますね…!

慎重になりすぎて、避けてしまうこともあるかもしれません。

そんなときは…

あるコンサルの方がおっしゃっていました。

1週間に10分だけ[お客さまに関わる行動をとる時間]を作ってください

と。

これはつまり、商品やサービスの告知やお知らせ、募集をしたりする行動のことです。

やろう!とスイッチを入れないと、いつまでもやらないまま、お客さまと関わらない行動だけで時間がすぎてしまう…。

だから、敢えて時間を設ける!というやり方です。

まずは1週間に10分から。

お客さまにはたらきかけること、慣れていけると良いですよね。

お客さまは、忙しいです。あなたのサービスのことなんて、覚えていません。

もし、気になったとしても、覚えていないか忘れているかもしれないです。

だから、お知らせする。はたらきかけてみる。

すると、意外にも「あ!そうだった!よかった!忘れてました!」と喜んでいただけるかもしれません。

いたみゆい

いたみゆい

魅力開花サポーター・デザイナー 沖縄在住。1児の男の子の母。性格はおっとり×情熱。 女性の魅力を開花させ、その価値を届けるサポートをしている。

more

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP